療育日記/ハルは特定不能の広汎性発達障害

ひとりっ子長男は特定不能の発達障害

IQ50→IQ87→IQ102 現在小2 学区外の情緒級に通っています

ゆびしゃぶり・偏食

【矯正マウスピース比較】マイオブレース/マイオタリア/A SMILE /CamCam

開咬が酷く、7歳からマウスピース矯正にチャレンジして半年で止めた発達障害児が矯正マウスピース4種類を比較してみた話です。 myobrace,myoTALEA,A SMILE,CamCam

【後悔】マウスピース矯正7歳でチャレンジするも半年で挫折する

発達障害のある7歳男児がマウスピース矯正にチャレンジする話です。頑張りむなしく6か月で挫折しました。

【偏食4】発達障害児にサプリメントを試してみた

偏食が酷すぎる発達障害児のハルにサプリメントを試したことがありました。サプリの内容や効果について書いています。

【偏食3】改善率9割以上という療育園の対応は?

ド偏食のハルは3歳8か月の時に療育園(児童発達支援)に入園しました。偏食っ子に対する療育園の対応、それに対するハルの変化をまとめました。

【偏食2】3種類のお菓子だけで生きた一週間

2歳8か月~3歳3か月のイヤイヤ期のピークが偏食のピークでもありました。祖父母宅に帰省した時は環境の変化もあって1週間見事に3種類のお菓子しか食べませんでした。恥を忍んで日常の食事内容も載せています。

【偏食1】1歳8か月でまだ完了期だった離乳食

3歳で非定型自閉症と診断されたハル。偏食も普通の範疇を超えていました。1歳8か月から通い始めた一時保育でも噛む力が弱かったため、幼児食ではなく完了食を出されていました。

【ゆびしゃぶり対策】プレ矯正/歯の写真多数※注意

5歳でゆびしゃぶりを卒業した話です。胎児の頃からゆびしゃぶりをしていたハルは3歳で開咬(オープンバイト)と診断され、出っ歯になっていました。 プレ矯正もうまくいかず、色んなものに手を出した結果辿り着いたのは文房具でした。