療育日記/ハルは特定不能の広汎性発達障害

ひとりっ子長男は特定不能の発達障害

IQ50→IQ87→IQ102 現在小2 学区外の情緒級に通っています

重ね着症候群を知っていますか?

このブログは「社会的コミュニケーション障害」「特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)」のハルについて書いています。 詳しくはこちら↓


重ね着症候群

精神分析医 衣笠隆幸先生が提唱されたそうなんですが、

 

“幼児期に発達障害が見逃された場合にみられるものです”

 

“パーソナリティ障害と診断される人の全てではありませんが、その中に結構「隠れ発達障害」みたいに発達障害の特性を持っている人がいます”


などとあり、私は最近知った言葉でまだ不勉強ですが「分かるなぁ~」

と思ったのでリンクを貼ってみました。

 

最近なにかと話題の境界知能については、図書館でこの本を読んでみました↓



こっちは小学生向けで、事例とその対処法も多く良かったです。

発達障害やグレーの子を持つ親御さんが読んだら

「これ、自分の子に当てはまる」という例が一つはありそうです。

↓こっちは思春期向けでした