療育日記/ハルは特定不能の広汎性発達障害

ひとりっ子長男は特定不能の発達障害

IQ50→IQ87→IQ102 現在小2 情緒級に楽しく通えています

【0~1歳6か月】発達まとめ/指さしの種類

このブログは「社会的コミュニケーション障害」「特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)」のハルについて書いています。詳しくはこちら↓

  

ハルの発達をまとめました

 

身体面

首すわり 5か月

寝返り 6か月

おすわり 7か月

かまり立ち 12か月

ハイハイ 12か月

つたい歩き 1歳3か月前半

歩行 1歳3か月後半

 

靴を履くのは嫌がり、靴を履いて外を歩いたのは1歳6か月が初めて。

靴屋さんではゆっくりサイズを測れないので買いました

送料込みで320円(私が購入した時は)

 

言葉

1歳1か月で初語「じゃいじゃーい(バイバイをしながら)」

1歳2か月で「いない いない ちゃー(いない いない ばぁ をしながら)」

1歳4か月でいただきますの時に手を合わせ「たーっしゅ」

1歳5か月で「よいしょ」

 

1歳6か月健診までこの4語のみ!

 

 

指さし

一般的に1歳前後に始まると言われている指さしですが、ハルが初めて指さしをしたのは1歳4か月の頃でした。

しかも、1歳半健診で指さしをするのかどうか心配になって私が教えました😅

教えなかったらいつまでたってもしなかったかなぁ?🤔

言語聴覚士の先生が「いくら教えてもしない子はしない」とおっしゃっていたので、教えなくても同じだったのか

…分かりません。

 

療育園での勉強会で教わった 指さしの種類について
1.指向の指さし...「ワンワンがいるよ」と親が指さす方を見る。 10か月頃~
2.自発の指さし...見つけたものを指さす。 11か月頃~
3.要求の指さし...自分の欲しいものを指さしでアピールする。 1歳前後~
4.叙述の指さし...何かを見つけた時に指さしで親に伝える。 1歳~1歳6か月
5.応答の指さし...「ワンワンはどれ?」の問いに指さしで答える。 1歳6か月頃~

1歳半健診でチェックされるのは5の応答の指さしです。

2の自発の指さしを1歳4か月頃にやっとしだしたハルはもちろんできませんでした😓

 

↓指さしの練習に使ってた絵本。4歳くらいまで大活躍でした😁

 

 

※このページの下の方に👇カテゴリー注目記事があるので、良ければそちらも見ていってください☺