療育日記/ハルは特定不能の広汎性発達障害

ひとりっ子長男は特定不能の発達障害

IQ50→IQ87→DQ103→IQ98 現在小2(学区外の情緒級)

【年少】療育園に入園する前にした対策3つ

 
 
2017年のことです。
4月から療育園に入園が決まったので色々対策をしてみました。
 
 
入園対策として考えられるのは
一般的には、
・あいさつがきちんとできる
・おむつが外れている
・困ったことがあったら先生にSOSを出せる
 
などかもしれませんが、その辺りは端から考えていませんでした😅
 
私の一番の心配は初めての週5母子分離でのことでした。
 
 

母子分離対策

自閉症の子へは見通しをたててあげることが大事ですよね。
 
1.まずはイメージトレーニン
本を4冊購入しました。
一日の流れがよく分かります。
バスに乗って~帰宅するまで、など細かいので「ボクはなんでバスじゃないの?」などこだわりが強い子には向いていないかもしれません。
 
 
入園式、身体測定、遠足、プール、七夕、芋ほり、運動会、クリスマス会、節分、お別れ会…
他にも、もっとたくさん書いてあります。
 
 
↑ハルにはこれが一番響いたみたいです⭐
 
「あらあら しっぱい おもらしだ」
「せんせい いるから だいじょうぶ」
 
とお昼寝の時におもらししたけど、優しい表情の先生がパンツを替えてくれている絵もあります。
 
 

2.入園式までの間に数回、家と園の駐車場まで往復しました。

 
3月にあった入園説明会で
「以前、こういうことをされていた親御さんもいましたよ~」
と家と園までの道を何度も通ってみた、という話を聞いたので、私も実践しました。
 
ハルにどこまで伝わっていたかは分かりませんが
「4月〇日に入園式っていうのがあってね」
「もうすぐひまわり教室(療育)が終わるから、4月からはここに通うんだよ」
など語りかけていました。
 
 

3.園の写真を見せながらポジティブな声掛けをする。

 
これもまた説明会で教室、靴箱、園庭、お遊戯室などの写真が配布されていたので、それを見せながら
「ここに靴を入れるんだって」
「ここにハルのマークを付けてくれるんだって」
など話しました。
 
1人ひとつ好きなマークを選べるので、ハルは新幹線🚄のマークを希望したんですが、在園児にいるそうで、ちょっとガッカリしながらも飛行機✈を選んでいました。
 
※「新幹線変形ロボ シンカリオン」の影響で新幹線は好きですが、電車🚃には興味が薄い。不思議
 
 

身辺自立について(入園直前の3歳7か月)

トイトレや服の着脱は諦めました…
 
そもそも、その辺ができてないからこその療育園😅
 
トイトレの現状
ハルは入園時には3歳8か月になっていましたが、完全におむつでした。
 
出る前に「おしっこ出る」とは必ず言うのですが、トイレは完全拒否で、無理矢理連れて行く気力もなかったので、「おむつにどうぞ」という日々。
 
むしろ、行く気はないのにナゼ「おしっこ出る」と宣言するのか…
 
4歳の誕生日にトイトレ0日でおしっこもうんちもトイレでし始めるんですが(自閉症あるあるともいえる?)またその話も書きます。
 

衣服の着脱

靴下は辛うじて脱げる、が履けない。
 
気分にムラがあり過ぎて「脱げないーお母さんやってー」のことも多々。
 
主治医に
「能力はあるけど、やる気がないんだねぇ」
と言われるくらいなので…

 

 この時↓

 
入園対策としては、ぴちぴちのTシャツやズボンはやめて、脱いだり着たりしやすい大きめの服を選んだりはしました。
 
 

上履きについて

 
上履きについては入園前の説明会で先生から指定がありました。
 
指定と言ってもメーカー指定という訳ではなく、かかとの部分についてです。
 
上履きのかかと部分に紐などを通し、指をかけられるようにしておいてください、とのことでした。
 
自分で紐を付けてもいいのですが
 
 
↑こういう便利グッズを楽天とかで購入する方が多かったです。
我が家はこれを小学生の今でも愛用しています♪
 
 
 
↑上履きは色々試した結果、これが一番楽そうでした。
 スリッポンタイプ!
マジックテープをビリビリしなくてもいいし、かかとも潰れにくい!
 
入園してから分かったのですが、上履きは1日に何度も脱いだり履いたりします。
・登園時
・お着換え
・園庭遊び
・降園時
他にも、お散歩のときや園庭での活動の時、プールの時期にはプールの時も。
 
園からのお話で
「もちろん私たちは、できないものをできるように手助けすることは出来ます。
が、入園して不慣れな日々を過ごす時は、ハードルを低く設定して、まずは褒める機会を増やしたいと思っています」
とありました。
 
その後、徐々にハードルを上げてくれ(スモールステップ)ハルは1年で卒園し、年中から保育園へ移るのですが、秋頃からは保育園での生活を想定して療育をしてくださいました✨
 
入園後に買ったこの絵本も良かったです(*'▽')
 
他の絵本は療育園のバザーに寄付したのですが、これはハルが取っておきたいと今でも残してあります。
 
遠足、水遊び、雪遊びと楽しそうで、
最後に「おおきいぐみさん」になった主人公が「ちいさいぐみさん」をフォローする場面が成長を感じられて感動します✨
 

※このページの下の方に👇カテゴリー注目記事があるので、良ければそちらも見ていってください☺