療育日記/ハルは特定不能の広汎性発達障害

ひとりっ子長男は特定不能の発達障害

IQ50→IQ87→IQ102 現在小2 学区外の情緒級に通っています

【愚痴】それ、あなたが言うの!?と思った話

このブログは「社会的コミュニケーション障害」「特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)」のハルについて書いています。 詳しくはこちら↓

 

だいぶ前にですが、ハルが他害のターゲットにされていた話を書きました。

 

蓮舫さんとの出会い

 

その親子通園時代に他害に悩んでいた私を見てアドバイスをくれたママ友がいました。

 

髪型が蓮舫さんなので、以下蓮舫さん(仮名)とさせてもらいます。

 

 

蓮舫さんには恨みはありません

 

 

蓮舫さんは療育に通っていた未就園児の上に

こども園年中

・小学生4年生

のお兄ちゃんがいました。

 

なので、口癖のように

こども園はもっと大変」

「小学校はもっと大変」

と話していました。

 

なので、他害の被害に悩む私にも

 

「ハル君、逃げたらダメだと思うよ」

「逃げグセがついちゃうよ」

「ダメっていう練習しないと」

「幼稚園や保育園にいったら、もっと大変なことあるんだから」

「療育と違って親も付きっ切りになれないから、自分の身は自分で守ることを教えないと!」

と強めのアドバイスをくれていました。

 

うちはひとりっ子だし、育児歴3年で

先輩ママが言うならそうなのかな?

これくらいのことで他害のある子を避けてたら弱くなるのかな…

と思い悩んでいました。

 

結局、他害行為のある子がお友達の目を怪我させてしまい、療育に来なくなったので、私とハルの他害の悩みも立ち消えてしまったのですが。

 

↓詳しくはこちら

 

蓮舫さんと久々の再会

 

私は蓮舫さんとはイマイチ合わないなぁ。

療育についてそんなに「頑張れ!立ち向かえ!」って言われたくないんだよなぁ。

と距離を置いていたのですが、療育グループラインで

「久々に集まりませんか?」

というお誘いがありました。

 

蓮舫さんには会いたくはありませんでしたが、他の方々には会いたくて参加することにしました。

 

そこで久々に会って話したところ

蓮舫さんの近況報告に驚きました。

 

「うちの子、1年生のとき手が出る子に絡まれちゃって、2年生ではクラスを離してもらったわぁ」

「あぁいう子って言っても分かんないでしょ?」

「話して通じないなら距離を置くしかないよねぇ」

とサラッと話したんです。

 

おーい!

ハルが3歳の時は

「やめて、って言ってもやめてくれなくて」

と言ったら

「言い方をもっと考えてみたら?」

「嫌がってるのが伝わってないんだよ」

「やられたらやり返すくらいの迫力がないといつまでもやられてばっかりだよ」

こども園でも小学校でもジャイアンタイプの子は絶対にいるんだから」

「逃げちゃだめ」

とか言ってたのに!

 

その後しばらくして、グループラインではなく私のラインに

「2年生になったら、今度は独り言の多いうちの子と相性が悪い上級生がいて、うるせー!静かにしろ!ってうちの子を脅してくるの、私が病んでるー(泣)」

ときたのですが

 

「ハルが他害のターゲットになって悩んでるとき、蓮舫さんは❝逃げずに頑張れ❞❝これから先、相性が悪い子全員を避けることは無理なんだから❞って励ましてくれましたよね」

「私はその言葉、今でもよく思い返して逃げずに頑張ってます!」(←ウソ)

蓮舫さんも頑張ってください☆」

って返信しちゃいました。

 

イヤミっぽ過ぎたかな(;'∀')

 

鈍感ではない方なので、こちらの

蓮舫さんの言ってることってブーメランですよ」

という意図にも気付いてくれたようで、その後

「了解」

とスタンプが送られてきただけで終わりました。

 

初めて蓮舫さんに反抗?してドキドキしましたが、結果せいせいしてます(≧◇≦)

 

蓮舫さんは

「友達みんなパートが忙しかったり親の介護があったり、なかなか気軽にラインもできない感じなんだよね」

って言ってたけど、本当にそれだけの理由なのか。

避けられてない?

 

人の振り見て我が振り直そうと思った出来事でした。

 

 

↑今年は6月なのに暑すぎてハルにこれを買いました

 

 

↑私はやっとペットボトルクーラーをゲット!

やっとペットボトルが生ぬるくならなくなったぁ~

【コロナ陽性】夜驚症が始まった

このブログは「社会的コミュニケーション障害」「特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)」のハルについて書いています。 詳しくはこちら↓


実はハルは2022年5月にコロナ陽性になっていました。

というか一家で全滅していました。

 

越境入学して田舎の小学校に通っているので村八分かな?とヒヤヒヤしましたが、さすがに2022年にもなるとコロナ1号という訳でもなかったので、なんとか大丈夫でした(;'∀')

 

コロナについては大変でしたが、特筆することもなく。

 

…問題は夜驚症です💦

 

7歳9か月にして夜驚症デビューするとは。

もっと小さいころに発症するイメージでした。

 

夜驚症(睡眠時驚愕症)のはじまり

39度台の高熱が出た次の日の夜(のちにコロナ陽性での発熱と発覚)

 

22時頃に寝て2時間後の24時過ぎに突然「イヤー」と声が。

ハルを見ると布団の上でゴロゴロのたうち回りながら怒って(?)いました。

 

この時は夜驚症だとは思っていなかったので、体のどこかが痛いのか焦って駆け寄りました。

ハルは目を見開いてるのに目は合わないし、「どうしたの?!!」という呼びかけにも無反応。

ここで私の頭に「夜驚症」という言葉が浮かびます。

 

ハルの様子としては

・眠りに落ちて2時間後くらいに起こる

・怒ったり不安がったり寝言を言いながらのたうち回る

・汗を凄くかく

・1~2分でおさまる

・次の朝、本人は全く覚えていない

 

スタンダードな夜驚症と違うのは

・叫びはしない(深夜なので大きな声に感じるけど、普通の声量)

・座ったり立ったりはしない

くらいです。

 

ハルの児童精神科への受診は半年に1回なので、まだ主治医に「夜驚症」と診断されたわけではありませんが、ここまで揃っていたら間違いないと思っています。

 

 

夜驚症のきっかけ

夜驚症は発熱が原因のこともある、とネットに書いてあったので最初はそれかなぁ?とも思ったのですが、ハルの場合は抗原検査に原因があったかもしれません。

 

人生で初めて鼻に棒を突っ込まれるという「緊張」「恐怖体験」そして痛み。

 

ハルが自閉症ってことも要因の一つだし、高熱が出たこと、不安が強い時期だったことなどタイミングが悪かったのかなぁ。

 

※あくまで私の想像です。必要な検査だったし、検査を受けたことを後悔はしていません!

 

発達障害夜驚症

 

発達障害に遺伝要素があるみたいに夜驚症にも遺伝要素があるみたいですが、私も夫も夜驚症の既往歴はありません。

 

夜驚症睡眠障害の一種とのことですが、睡眠障害発達障害は大いに関係があります。

 

一説によると自閉症児の50~80%に睡眠障害があるとか。

 

ハルも今まで児童相談所、児童精神科、療育園の面談、放課後デイの面談といった機会には必ず

「睡眠に問題はありますか?」

と聞かれてきました。

 

療育仲間には睡眠障害がある子も多く、夜驚症という子も一人知っています。

 

ハルは「睡眠に関しては特に問題ないなぁ、助かるなぁ」と思っていましたが、7歳になって初の睡眠障害デビューです(T_T)

 

発達障害があっても睡眠障害がない子はたくさん知っていますが、逆に定型発達児で睡眠障害がある子っているんでしょうか?

私の周りには一人もいません~

 

自閉症の子の9割が好きなプッシュポップ&数字という組み合わせ

 

今後どうなっていくのか

 

思春期までに自然におさまると言うけど、一日でも早く収まってもらわないと私の体がもちません( ;∀;)

 

普段から不安が大きい&怖がりなハルとしては珍しく小2になってからは一人でも寝られるようになったのですが、夜驚症は時に立ち上がったり歩き回ることもあって身の安全の確保が必要とのことなので、万が一を考えたら別室で寝る選択肢がないみたいです( ;∀;)

 

友人に勧められた「ネルノダ」試してみようかとポチりました~(ハルにではなく自分に)

サプリや漢方はそんなに信用してないのですが←

やたらと口コミが良いので、効くと信じて飲んだら違うかな!?

再UP【精神障害者手帳】を取得/年間10万円以上お得

このブログは「社会的コミュニケーション障害」「特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)」のハルについて書いています。詳しくはこちら↓

 

※昔の記事ですが、手直しをしたので再UPさせてもらいます。

核となる部分は変わっていないので、過去に読んだ方は再び読む必要はありません※

 

 

ハルは4歳の頃に精神障害者保健福祉手帳を取得していたので

手帳取得までの流れ

メリット・デメリット

について書きたいと思います。

 

我が家は手帳のお陰で年間10万円以上お得に暮らせているので、そのことも。

“お得”と書くと不謹慎かな?

でも、家計が助かっていることは確かです。

 

取得しようと思ったきっかけ

 

療育手帳が取れなかったからです。

 

「この先IQが下がることがあっても4歳の時点でこれくらいだったら、まずIQ75以下にはならない」

と主治医からは言われました。

 

0歳~4歳7か月まで適用の発達検査です。
ハルが3歳5か月の時に児童精神科で受け、知りました。

もっと早くにこの検査の存在を知っていたら、自分でも我が子の発達がどれくらいの段階か客観的に知ることができたのに!と悔しく思ったのでお伝えします。

 

※問診だけなので素人でも簡単にできますが、本来は医師や臨床心理士などの専門家が行うもの、ということだけご承知おきください。

 

申請に向けて

 
申請に必要なものの中で一番入手困難なのは医師の診断書でしょうか。
 
医師によって書いてくれやすい/書いてくれにくい、はありますよね。
 
精神障害者手帳 診断書 様式』
などのキーワードで検索すると診断書の内容が分かると思います。
 
ハルが4歳8か月の時、児童精神科への定期受診のタイミングで
「精神の手帳を取りたいと考えているので、診断書を書いてもらえませんか?」
と尋ねてみたところ
主治医からは
「取れるか分からないけど、それが親御さんの希望なら書くよ~」
と言われました。
 
先輩ママ友の話では診断書があればまず落ちない(取得できる)とのことでした。
発達センターの児童精神科の医師は書き慣れていてツボを押さえているから大丈夫☆
※あくまで私の周りの意見です
 
診断書を見ると、たしかに表現などが秀逸で「病状」の欄なんてはみ出る程みっちり手書きで書いてくれていました(感謝)
 
ハルの場合は
【日常的な癇癪や色々な面で不安感が強いこと】
などに焦点が当たっていたと記憶しています
(細かいことは忘れました。コピーを取っとけば良かったー( ;∀;))
 
 
診断書を読んですぐは、正直「こんな大変な子を育ててるんだな…」と少し落ち込みましたが、すぐに「これがハルの助けになるんだ!」と立ち直りました
 
診断書には「生活能力の状態」の欄もありましたが、そもそも発達遅めの4歳児なので生活能力はないですよね。
 
食事、清潔保持、規則正しい生活、身辺の安全保持などなど
援助があればできる
おおむねできるが援助が必要
ばかり。
 
金銭管理、通院と服薬、社会的手続きなどは全介助
4歳児なら全介助で当たり前ですが。
 
精神障害者保健福祉手帳の申請は本人を見ることはなく、診断書が全てなので、主治医の診断書を書くスキルにかかっている所があるな、と思いました。
 

いざ市役所へ

 
医師の診断書
本人の証明写真(撮るの大変だった)
本人名義の預金通帳…
などなど揃えて持っていきました。

申請は2019年、令和1年5月(ハル4歳8か月) 

交付は令和1年6月(4歳9か月)

となっていますが、障害福祉課から「手帳ができあがったので取りに来てください」と連絡がきたのは8月のお盆明け。

受け取ったのは令和1年8月、ハルが4歳11か月の時です。

申請から手元に届くまで4か月弱かかりました。

周りの人に聞いても大体そのくらいかかるそうです。

自治体や時期にもよると思います

 

f:id:PDD-NOS:20210719132740j:plain

 

精神障害者保健福祉手帳は1~3級まであり、一番軽度の3級です。

表紙には「障害者手帳」とだけ書いてあります。

精神障害者」と書かない配慮がされているようです。

 

メリット

 
精神障害者保健福祉手帳を取得して感じたメリットは5つあります。
 

メリット①所得税、住民税の障害者控除を受けることができる

所得税からは27万円

(特別障害者は40万、同居特別障害者は75万)

住民税は26万円

(特別障害者は30万、同居特別障害者は53万)

控除される額なので実際に戻ってくる額は違います。

いくら戻るかは世帯年収によります。

誰かのお役に立てればと思い、我が家の例を載せてみます

 

【給与所得の源泉徴収票

f:id:PDD-NOS:20210719132919j:plain

オレンジの枠の部分を見ると障害者の数(本人を除く。)がちゃんと1になっています。

 

給与所得等に係る市民税・県民税 特別徴収税額の決定・変更通知書】

f:id:PDD-NOS:20210719133056j:plain

↑住民税の控除が26万円分入っているのが分かります。

 

f:id:PDD-NOS:20210719133146j:plain

【他障】が1になっています。

緑の枠部分は【ふるさと納税】の控除額部分です

オンボロ賃貸暮らしで、住宅ローン控除もない分、ふるさと納税にはお世話になってます☆

 

ハルがこんな特性なので、いざとなったらすぐに引っ越せる賃貸暮らしは気楽ではありますが、障害者手帳の比じゃないくらい住宅ローン控除ってお金が戻ってくるんですね~

いいなぁ~

マイホームの夢はいつ叶うんだぁ~!

 

上本当はこういうトランポリンを置きたかったけど、激狭賃貸なのでジャンピングボードで我慢しています。

それでも狭いから普段は収納しています( ;∀;)

 

おとなしく、運動嫌いで飛び跳ねるタイプの子ではありませんが、それでも保育園や小学校のストレスを飛ぶことで発散している部分もある気がします。

 

障害者控除で戻ってくる金額を計算してみた

 
上でも書いたように、所得税の障害者控除額は27万円です。
 
我が家の場合だといくら戻ってくるのか計算式に当てはめてみます。
 
まず、世帯の所得税の税率を確認する必要があります。
 
その所得税の税率を求めるには課税所得金額を知る必要があります。
 
課税所得金額=年収-(給与所得控除額+基礎控除額)
で求められるので
 
はじめに、給与所得控除額を求める計算を行います
給与所得控除額=収入金額×10%+120万円

我が家の場合、209万1855円でした。

でも、195万円が上限なので、我が家の給与所得控除額は195万円となります。

※2020年1月に改正されたので注意※

 

次は基礎控除です

 

所得税基礎控除額はこの表を見れば分かります。

合計所得金額 控除額
2,400万以下 48万円
2,400万~2,450万以下 32万円
2,450万~2,500万以下 16万円
2,500万超 0円

我が家の場合48万円です。

 

給与所得控除額と基礎控除額が判明したので、やっと課税所得金額を求める計算ができます。

課税所得金額=年収-(給与所得控除額+基礎控除額)

この式に数字を当てはめると、我が家の課税所得金額は648万円となりました。

 

この金額を国税庁のHPに書いてある『所得税の速算表』に当てはめると所得税の税率が分かります。

所得税の速算表

課税される所得金額 税率 控除額
1,000円 から 1,949,000円まで 5% 0円
1,950,000円 から 3,299,000円まで 10% 97,500円
3,300,000円 から 6,949,000円まで 20% 427,500円
6,950,000円 から 8,999,000円まで 23% 636,000円
9,000,000円 から 17,999,000円まで 33% 1,536,000円
18,000,000円 から 39,999,000円まで 40% 2,796,000円
40,000,000円 以上 45% 4,796,000円

参考 国税庁 所得税の速算表 

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2260.htm

 

我が家の所得税の税率は20%でした。

 

ついにこれで最後です!

所得税における障害者控除額27万円世帯の所得税の税率をかける減免される税額が分かります!

我が家の場合

27万×20%=5万4,000円

5万4千円ということが判明しました。

 

住民税の税率は一律10%らしいので

26万×10%=2万6000円

 

所得税と住民税2つの減額を合計して

5万4,000円+2万6,000円=8万円

障害者控除で戻ってくる金額は我が家の場合年間8万円という計算になりました。
 
コロナの煽りを受けて、夫の給料も下がっているので来年度は控除額もガクっと減りそうですが。
 
 

 

メリット②市から毎月お金が振り込まれる

これは自治体によって違うと思うのですが、私達の住むところでは精神3級だと扶助料として月に1,000円が支給されます。

1年間で1万2,000円

ちなみに

療育手帳C判定だと同じく月額1,000円

B判定だと2,500円

A判定だと4,300円みたいです。

 

メリット③付き添い無料

本人が未就学の時点では動物園や遊園地など、こども自身は手帳がなくても無料の施設が多いです。

なので、手帳のメリットは「障害者本人と付き添い1名無料」という施設が多いという所です。

 

手帳の種類・等級によっては
NHK受信料、自動車税、高速道路の割引

など色々ありますが、ハルの等級では当てはまりません。

 

一般的に精神障害者手帳より療育手帳の方が手厚いと言われているので、どちらも取得できる時は療育手帳を取ることが多いみたいです。

※私の周りでは

※手帳は都道府県単位で違うので注意

 

これまでに書いたものを合算すると

障害者控除年間8万円+市から支給1万2,000円+付き添い無料=9万2,000円+α

となり、我が家では余裕で年間10万円以上のお金が浮いています。

 

癇癪が酷かった時期はよく物で釣っていたのですが(良くない対応でしょうが私が限界で…)

そのお金も

「ハルの手帳から出るお金で買うと思えばっ…!」

と私の心の負担がかなり減りました。

 

知育玩具を買う時も

「手帳のお金で発達に良さそうなものを買わせてもらいます」

と思って購入していました。

 

 

将来に不安がある子どもがいる場合、お金はなるべく残したいですよね。

あって困るものでもないし。

 

 

メリット④周りの理解

お金以外にもメリットはあります。

発達障害自閉症系は目に見える障害ではないので「全然普通じゃん」と言われることもあります。

場合によっては嬉しい言葉なのですが、保育園の加配申請だったり、就学相談だったり

「障害があるので支援を受けたいです!」

という場合には

「全然普通じゃん」

「この程度で?」

と思われたら困るんです。

そういう場面で手帳を水戸黄門の印籠のように出すだけで

「手帳が取れるくらい困ってることがあるのね」

と話が早いことが何度かありました。

 

 

メリット⑤障害者枠での就職ができる

これは今現在のハルには関係なく、就職するような年齢の時に手帳を持っていたらの話ですが。

特性のある人の場合、一般雇用で無理して働き潰れてしまうより、障害者雇用で配慮を受けながら働く方法もありますよね。

 

 

 

デメリット

 
正直、デメリットのことはあまり考えていません。
無責任ですみません。

将来ローンが組めるのか?保険に入れるのか?とかは「選択肢は減るけど絶対無理ではない」みたいですね。

でも、診断名がついた時点でローンや保険の問題は出てくるから、手帳を持っているかどうかは関係ないですかね?

 

お年寄りがよく言う「結婚に差し支える」

ということについては、そもそも適切な支援をせずに成長して引きこもりにでもなったら結婚できないだろうし。

むしろ、手帳の恩恵にあずかって支援を受けることで結婚の可能性が開けるもんじゃない?と思っているので気にしていません。

それに、私自身は結婚=幸せ
とも思っていないので(-_-;)

 

 

手帳の返納

手帳はいつでも返納できるんですよね。

ただ単に「持っていたくなくなった」という時でも。

 

療育手帳だと更新の時期にIQが伸びていてもらえない数値になっていた

精神手帳だと主治医が「診断書に書けるくらいの困り感がなくなった」

となれば手帳は更新できずに、破棄になるわけで。

 

なので、私の意見としては

「もらえるうちにもらっとこう☆」

です☺

 

この先、健常児以上にお金がかかるであろう発達障害児の我が子。

手帳のお陰で得ることができるお金はありがたく子どもの為に使わせてもらいます。

 

発達障害当事者の方の実録漫画

笑えるし、希望が持てました!

 

※このページの下の方に👇カテゴリー注目記事があるので、良ければそちらも見ていってください☺

 

【毎日かあさん】西原理恵子さんの炎上に思う/子どもの個人情報

このブログは「社会的コミュニケーション障害」「特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)」のハルについて書いています。 詳しくはこちら↓


2022年6月8日

Yahoo!ニュースでこの記事を読みました↓

 

「毎日かあさん」西原理恵子さんの娘による”毒親告発”で、日本の子育てSNS界隈が凍りついた件(All About) - Yahoo!ニュース

 

毎日かあさん』は読んだことがあります。

小泉今日子さんと長瀬敏正さんが夫婦役の映画も見ました。

 

登園渋りに悩んだ時この本を買いました。

 

・人気ブログでもない

・ハルの写真もあまり載せていない

・フェイクも多少は入れている

 

でも

・ハルの赤ちゃんの頃の写真、歯並び、後頭部、絵、文字、テストなどの写真は載せている

・診断名が独特

・越境通学、支援級、特性、などなど読む人が読めばわかる

・かわいい我が子についての子育てブログではなく、障害について書いている

・しかもブラックな内容

・ハルが読めば自分のことだと分かるかもしれない

・なによりハルの了承は得ていない

 

(上にリンクを貼った記事には

そもそも親と子どもの関係には力学的な傾斜があるのに、その潜在的な暴力性を自覚しない親が子どもから一方的に調達した「了承」はどれほど信頼に足るものだろう?

とも書いてありました。ごもっとも)

 

ということで、ハルに障害告知するころにはブログを閉鎖するか、記事を非公開にしようと決めました!

 

※きっと荒れるであろうハルの思春期について書きたかったら、過去の記事だけ非公開にして現在進行形の内容は今以上に身バレに気を付けて書くスタイルを取ります(;'∀')

 

本人への障害告知は小5~小6くらいを考えています。

主治医、スクールカウンセラー、放課後等デイサービス、担任などなどに相談してからなので今はまだどんな形で伝えるか決めてないし、早まったり延期する可能性もありますが。

 

このブログは途中からはてなブログに引っ越したのですが、その前からを考えると2018年か2019年から始めています。

 

その頃は既に「障害児の子育てブログ」はあったものの、今ほどは多くありませんでした。

 

今は本当に増えたなぁ、と感じるし、今4年前くらいに書いた最初の方の記事を読むと「情報古いなぁ」と感じることもあります。

 

あと3、4年もするともっと時代遅れブログになっている筈です。

(一昔前の療育制度についての情報など)

 

なので、将来ハルが自分のことや障害のことをググってみた時にこのブログに辿り着かないように、あと3、4年、それまでのお付き合いをよろしくお願いします(^^)/

 

↓食事に取り入れています。

(食事で発達障害が治る☆の考えは否定派なのでフツーに健康の為)

※このページの下の方に👇カテゴリー注目記事があるので、良ければそちらも見ていってください☺

【矯正マウスピース比較】マイオブレース/マイオタリア/A SMILE /CamCam

このブログは「社会的コミュニケーション障害」「特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)」のハルについて書いています。 詳しくはこちら↓


前回の【マイオブレイスを半年で挫折】の続きです。

 

・myobrace

・myoTALEA

・A SMILE

・Cam Cam

 

この4種類のマウスピースについて7歳・発達障害児であるハルの感想を交えながら書いていこうと思います。

 

myobrace

マイオブレース/マイオブレイス

 

※私が歯科で聞いた情報です

 

マイオブレイスの種類

 

J(For Juniors ジュニア向け)

乳歯列期の3歳~5歳

 

K(For Kids キッズ向け)

混合列期の6歳~10歳

 

T(For Teens ティーンズ向け)

成長期の永久歯列期11~15歳

 

と年齢によって3段階に分かれているそうです。

 

J1 J2 J3

K1 K2 K3

T1 T2 T3

というアルファベットの後ろの数字は

 

1は柔らかく使いやすい。舌の位置を正しく直す

2は少し硬くて、歯列を広げる

3は更に硬くて、広がった歯列をキープする

 

という目的があって分かれているそうです。

 

ハルは1からでした。

 

これに歯列の大きさに応じて


SMALL(Sサイズ)

MEDIUM(Mサイズ)

LARGE(Lサイズ)

 

があるそうです。

 

ハルはミディアム(Mサイズでした)

 

7歳なのでK

最初なので1

歯列の大きさからMということで

K1のMサイズ

 

ここまでを歯科の先生に判断してもらいました。

 

後で知ったのですが

BROAD(ブロード)というアジア人向けのマイオブレイスもあるみたいです。

あと、

i-3N

p-3

とかも見かけますが、ハルには関係ないのか歯科ではその説明は受けませんでした。

 

マイオブレースはオーストラリア生まれで現在100種類以上あるらしいです!

 

マイオブレイスは歯科専売品ということで、通販ではメルカリやAir Express(アリエク:中国の通販)しか出てこないので情報が少ない(~_~;

 

ハルの持っているマウスピースの中で柔らかさ、使いやすさはCamCamの次によく、CamCamは矯正力はないので、総合点では断トツ1位です。

 

↑洗浄剤はこれを愛用しています☆

 

 

myoTALEA

マイオタリア

実はこれも

「余裕のある時で良いから~」

と勧められて歯科で購入しました。

 

この冊子の中にマイオタリアを使ったエクササイズなどが書かれていますが、著作権に引っかかるかな?と思うので載せるのはやめておきます。


マウスピースから飛び出したリッププレスチューブを唇で押さえることで口回りの筋肉を付けたり、お口ポカンを改善するのには良いことだらけです。

真面目にやれば…ハルは面倒くさがって、1日2回3分ずつを推奨されていますが、なかなかできていません。

 

 

 

A SMILE

 

 

これは楽天で購入しました。

 

タンタグが付いていたり、形はマイオブレイスによく似ていますが、柔らかさが全然違う!

マイオブレイスに慣れた後では

「硬くて歯茎にあたって痛い」

と使ってくれません。

(本当は痛いとまではいかず、違和感が強い、くらいだと思います)

 

Cam Cam

カムカム

これはAmazonで購入しました。

鏡付きのケースがいい☆


柔らかさもマイオブレイスと同じくらいかそれ以上

奥歯の方は無い作りなので初心者向け。

「オエッ」とえずきやすいハルでも大丈夫。

 

矯正ではなく「お口のトレーニング」ですが、使いやすさはナンバー1です。

↑マイオブレイスK(M)とカムカム(MD)の比較

 

カムカムは7歳半頃~MD(マスター)サイズとなっているので、MDにしました。

 

2.5歳~7歳半までのST(スタート)サイズもあります↓

【後悔】マウスピース矯正7歳でチャレンジするも半年で挫折する

このブログは「社会的コミュニケーション障害」「特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)」のハルについて書いています。 詳しくはこちら↓

 

ハルは過去に指しゃぶりをしていました。

その時のこと↓

 

5歳3か月でなんとかやめたものの

開咬(かいこう)

という状態は変わらず…。

 

↑「いー」の口をしても上と下の歯に隙間がある状態です。

これは3歳の時の写真なので、7歳の今はもっと悪化しています(泣

 

かかりつけ歯科が小児矯正もやっているので毎回矯正を勧められていました。

 

でも、不安が強い&痛みにも弱いハルにはまだハードルが高いと先延ばしをしていました。

 

しかし!半年ほど前についに一歩を踏み出しました。

(ハル7歳4か月)

 

マウスピース矯正

歯科ではマイオブレース(myobrace)矯正を勧められました。

 

ハルはいわゆる❝ぽかん口❞なので

「原因から改善しないと歯を動かしても戻りやすいから」

と。

 

詳しくは

「マイオブレース」

「マイオブレイス」

で検索してみてください。

↑こういうシリコンの柔らかいマウスピースを使います。

K1という種類でサイズはMEDIUMでした。

 

マウスピース代だけで1万円超(*_*;

 

他の方の体験記を見ると歯医者さんによってはもっと高額だったり、メル〇リでも1万円くらいなものが売られていたので、我が歯医者さんはまだ良心的な値段だったのかな?

 

マウスピースをつける

 

このマイオブレースは

・起きている時間に1時間

・寝ている間ずっと

付ける必要があります。

 

まず、それがハルには厳しい……

 

酷い偏食があるくらいのハルは口の中に異物をいれることに人一倍抵抗感があるようで。↓

 

この矯正も「分かった!やってみる」

と本人の同意のもと始めたものの、マウスピースを見るだけで嫌な顔をし、入れるときには「オエッ」と軽くえずく

(半分はパフォーマンスだと思うのですが、歯磨きでもえずきやすい体質なので半分は本当でしょう)

 

そして、寝るときも頑張って付けようとするのですが「眠れない」と…。

 

寝入ったら口からマウスピース出してるし、寝てるハルの口に詰め込もうとすると眠りつつ抵抗が激しいし。

 

寝てる間の8時間~10時間つけているのが重要なのに(T_T)

 

でも無理なものは無理だと思い諦めました。

 

この辺りから

「ハルにはワイヤー矯正の方が向いているのでは」

「脳の発達に大事な睡眠を妨げてまで必要なのか」

「ストレスでチックや自傷、以前の様に頻尿につながったらどうしよう」

「二次障害ってどういうときになるんだっけ」

と私の過剰な心配性が暴走し始めました。

 

アクティビティ

2週間に1回メンテナンスと専門の体操(?)の為に歯科に通う必要がありました。

 

それ自体は楽しく通っていたのですが、

「夜付けれてますか?」

「家でもアクティビティできてますか?」

と毎度毎度指導されるのに私の方が音を上げそうになりました。

 

担当の歯科衛生士さんが

「頑張って!」

「もっと小さい子でもできてますから!」

っていうタイプの方だったってのもあり( ;∀;)

 

プレッシャーをかけられると、私もついハルに

「幼稚園くらいの子でも出来てるのに!」

と(言いはしませんが)そういう態度でマウスピースを差し出す日々になりました。

 

辞めたいと伝える

詳しく書くと身バレならぬ歯科バレしそうなので簡単に書きますが、私たちの通う歯科は最初はお試しという感じで安く、途中にまとめてお金がかかるタイミングがあり、「辞めるなら今!」という時期が迫っていました(;'∀')

 

散々

「ハル君には矯正が必要です」

「奥歯にばかり負担がいくことで将来欠ける可能性も高い」

「口腔機能にも影響がある」

「舌の動かし方にも変な癖がつく」

と言われてきたので

(うろ覚えですが)

 

「辞めたいです」

と言い出すのは気まずかったのですが、歯医者さんにはハルの障害のことも伝えていましたし

最初から「途中で無理になるかもしれません」

それでもいいから是非!

 

と押されてのことだったので、勇気を出して辞める宣言をしました!

 

その後

私が「ハルがもう少し成長したら再度チャレンジさせてください」

と言ったのも良かったのか

「そうですね、今は無理することはありません」

と意外にもすんなり受理されました(;'∀')

 

歯科衛生士さんも達成感のない患者に疲れていたのかなぁ(ごめんなさい)

 

ということで

ハルのマウスピース矯正体験も半年で終わりました。

 

定期的に歯科に通って継続

という形は終わりましたが、マイオブレースは買い取りで手元にあるし、短時間ではありますが毎日口には入れています。

 

こうやって活用はできているので、お金はかかりましたが後悔は少ないです。

(もっと時期を見極めるべきだったという意味では後悔しています)

 

歯並び改善まではいかなくても鼻呼吸は身についてほしい。

 

マイオブレースは高額なので短期間で破れたり壊れたら嫌だな~(貧乏性)とAmazon楽天で市販のマウスピースを買ってはそちらも併用して使っているので

(ダメな使い方だったらごめんなさい)

それら4つのマウスピースの使用感比較は次に書こうと思います。

 

「障害のある子にはこれもオススメですよー」

とフレーバー付きのフロスも勧められたことがあります。

言い方はどうかと思うけど、確かに抵抗感が減ってよさそう。

 

【愚痴】支援級を見下してくる意外だった保護者

このブログは「社会的コミュニケーション障害」「特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)」のハルについて書いています。 詳しくはこちら↓


前回の【小1】情緒支援級の春夏秋冬~避けられなかった二次障害~

にも書きましたが、ハルが小学校に入学して以来、私はママ友関係に苦労しています。

 

コロナ禍なので付き合いも最低限かと思いきや、全校生徒90人の小規模小学校だからか、懇談会も参観日もあり、クラスの保護者グループラインもあったり、付き合いが密でした。

 

これは、小規模校に入学して感じたデメリットの一つです。

(密じゃない小規模校もあると思いますが)

 

越境入学を決めた時↓

 

本題の支援級を見下してくるママ友ですが、

まずは、その方の基本情報

 

・越境通学ではなく地元民

・息子さんがハルと同級生(通常級)

・ハルと同じく一人っ子

・息子さんは誰かというとのび太くんタイプ

・勉強も運動も苦手、よく泣く、ズルい所もある、でも優しい

 

意外じゃないですか?

ドラえもんでいうところの

出木杉くん

しずかちゃん

ジャイアン

スネ夫

タイプのお子さんをお持ちのお母さんに見下されるなら、まだ何となく分かりますが、色々とグレーっぽいのび太くんママに見下されるとは!

 

お子さんがのび太君タイプというだけで、お母さんはのび太君ママとは全然違います。

若槻千夏を30代にした感じです。

って今、若槻千夏を検索したらもう37歳でした!びっくり。

 

その若槻さん(仮)とは初めて会話したときから違和感を感じていました。

入学してすぐの頃

「ハル君ってひらがなもう書ける?」

と聞かれて、挨拶くらいの仲だったのでいきなりのことにビックリして

「え?はぁ、書けます…」

と返事をすると

若槻さんは近くにいた息子に

「ちょっと!のび太!おおぞら学級のハル君でもひらがな書けるんだって!あんた全然じゃん、ヤベー」

と言いました。

「???」

ですよね。

周りに他の保護者もいる中で。

 

↓年長の時の読み書き

 

「支援級の子でもできるのに、できない息子はそれ以上にヤベー」って言いたいの?嫌味なの?

その後も度々こういった発言は繰り返されました(-_-;)

自分の発言で相手がどう感じるか全然考えていなさそうな人でした。

 

のび太君はテストが50点以下の時もあるようで、

「実は検診のたびに引っかかってるんだよねぇ、様子見って」

と若槻さんからは会うたびに相談のような愚痴のような話を聞かされます。

 

最初はグレーの子の辛さは分かるし…と聞いていましたが

若槻さんの話は最後は必ず

「でも、うちの子はコミュ力(コミュりょく)あるって言われるし」

「世渡り上手だから」

「愛されキャラなんだよね」

「勉強はできなくても、社会に出たら大丈夫なタイプ?っていうか」

と締めくくるので

モヤーっとして終わります。

 

若槻さんの話をよく聞くと

3歳児検診で保健士さんから勧められて、後日軽くテスト?みたいなのを受けて80くらい?って言われたんだけど、発達は遅れてるけど目は合うし障害はないだろうって言われて~

なんて話も出てきて

保健士さんや心理士さんが安易に障害はないって言うかなぁ?都合のいいように解釈しただけなんじゃあ?

3歳の時とはいえ、IQ80だったら知的境界域、境界知能って呼ばれるゾーンだよ。何の検査か分からないけど。

学校で毎日のように泣いてるって二次障害に片足突っ込んでない?

 

なんてことを心の中で思いました。

 

まぁ、ここまでのことなら許せるのですが、困るのがハルの様子を聞かれること

「ハルくんは最近どう?」

と。

そう聞かれたらボヤーっとした近況を支障のない範囲で話すのですが

毎回追加で言われるのが

「普通級に移って来なよ」

というセリフ。

 

私が「まだ、それは無理かなぁ」

と言葉を濁すのを分かってて。

 

善意で言ってくれる人もいますが、若槻さんがそういう気持ちじゃないのは明白です。

しかも

「移って来なよ」

って何?!

「お前が決めることじゃねぇだろー!」

とツッコみたくなりますよ。

 

私も定型発達児を生んでいたら支援級の子を見下す

まではいかなくてもちょっと我が子より「凸凹の凹が多い」存在に安心するくらいのことはあったでしょう。

(性格悪くてすみません、でも人間ってそういうとこありますよね!?)

だから心の中で思う分には良いんです。

でも、若槻さんのように、こうも色々言ってこられたら迷惑というか鬱陶しいというか。

 

のび太君にもハルにもそれぞれ長所、短所があるので比べたらダメですが、テストの点でいえばのび太君は情緒級の子達より下なので、若槻さんもそれを知ってて辛いところがあるんでしょう。

でも、それを私達にマウント取る=安心感を得る

にされても(怒)

 

小規模校のもう一つのデメリットとして6年間クラス替えがない…

 

私も若槻さんをなるべく避けようとはしているのですが、若槻さんはこんな感じなので地元ママには避けられていて、強くは出られない私たち越境ママをターゲットに寄って来るので100%は逃げられない。

 

のび太君は良い子でハルとの関係も問題ないのですが、私の若槻さんに対する愚痴は今後も溜まっていくと思うので、このブログを捌け口にさせてもらいます( ;∀;)

 

今思えば療育園のママカーストは楽なもんだった↓


新規カテゴリーとして

「ブラックな気持ち吐き出し」

を作ったので、落ち込んだ時に是非読んでください☆

「私だけじゃない!」という気持ちになれると思います。

 

↓九九対策に買おうか検討中

 
二年生から「書」とか画数の多い漢字が増えてきたので↑こんなのも良さそう
 
ハルも今のところは勉強に付いていけてるけど、秀才天才タイプではないので(;'∀')
 
※このページの下の方に👇カテゴリー注目記事があるので、良ければそちらも見ていってください☺