療育日記/ハルは特定不能の広汎性発達障害

ひとりっ子長男は特定不能の発達障害

IQ50→IQ87→IQ102 現在小1 不登校に片足突っ込んでます

発達検査の記録

【5歳8か月】初めての新版K式発達検査/DQ103

2歳0カ月でIQ50、3歳1か月でIQ87、4歳0カ月でIQ102。 5歳8か月の時に児童発達支援の公認心理士さんに新版K式発達検査をしてもらえることになりました。 成長している姿を見せてくれると思いきや、終始ふざけ倒したハル。

遺伝子検査/自閉症の子の結果は⁉

2歳でIQ50、3歳でIQ87、4歳でIQ102となったハル。IQはともかく、発達障害の子どもを育てていると「遺伝」の影響を至る所でひしひしと感じる毎日です。なので、民間の検査機関ですが、遺伝子検査を受けてみました。その結果をまとめています。

【4歳0か月】田中ビネー知能検査ⅤでIQ102

2歳0カ月でIQ50、3歳1か月でIQ87だったハルですが、発達障害児は年齢と共にIQが下がる(定型発達児との差が開く)ことが多いと聞き、4歳になってすぐ児童相談所で療育手帳を取れるかどうか田中ビネー知能検査Ⅴを受けることにしました。

【3歳5か月】遠城寺式・乳幼児分析的発達検査を受ける/児童精神科2回目

児童精神科の2回目の診察時に主治医が問診と行動観察から遠城寺式発達検査をしてくれました。田中ビネー知能検査ⅤでIQ87と出たのと同じくらいで、遠城寺式でも同年代の8割~9割の発達ということが分かったと言われました。

【障害受容のプロセス】診断が付く前に知っておくべきこと

3歳1か月で児童精神科を受診し、社会的コミュニケーション障害」と診断されたハル。診断を受ける前には「どんな結果でも受け入れよう」と思っていましたが無理でした。そして障害を受け入れていない保護者を見て「私はああなりたくない」と思っていましたが…

【3歳1か月】ついに診断される/IQ87

3歳1か月の時に受診した児童精神科で今まで様子見だったハルに初めて診断名が付きました。医師の問診と行動観察の様子、田中ビネー知能検査Ⅴの結果を書いています。

【2歳0か月】初めての発達検査でIQ50(中度知的障害)

ハルの初めての発達検査の結果はIQ50、中度知的障害という結果でした。臨床心理士さんからどんな質問をされたか、検査のときのハルの態度はどうだったか、結果を受けての親のきもち、などを書いています。

保育士さんに聞いた発達検査についてのアドバイス

2歳0カ月で初めて発達検査を受けることになったハル。児童精神科の予約は待ちが長かったので総合病院の小児科でうけることになりました。検査を申し込む前に子育て支援センターの保育士さんからされたアドバイスがあります。