療育日記/ハルは特定不能の広汎性発達障害

ひとりっ子長男は特定不能の発達障害

IQ50→IQ87→IQ102 現在小2 学区外の情緒級に通っています

【コロナ陽性】夜驚症が始まった

7歳9か月、コロナ陽性となり39度の熱が出た次の日から夜驚症が始まりました。

再UP【精神障害者手帳】を取得/年間10万円以上お得

療育手帳の対象外となったハルは、精神障碍者保健福祉手帳の取得に向け4歳の時に動き始めます(母である私が)取得したところ、市からは毎月お金が振り込まれ、年末調整の障害者控除で8万円戻ってくることが分かりました。

【毎日かあさん】西原理恵子さんの炎上に思う/子どもの個人情報

西原理恵子さんの娘さんが毒親の告発した記事を読み、ネットの隅っこで子育てブログを書いている自分を顧みて反省した話。

【矯正マウスピース比較】マイオブレース/マイオタリア/A SMILE /CamCam

開咬が酷く、7歳からマウスピース矯正にチャレンジして半年で止めた発達障害児が矯正マウスピース4種類を比較してみた話です。 myobrace,myoTALEA,A SMILE,CamCam

【後悔】マウスピース矯正7歳でチャレンジするも半年で挫折する

発達障害のある7歳男児がマウスピース矯正にチャレンジする話です。頑張りむなしく6か月で挫折しました。

【愚痴】支援級を見下してくる意外だった保護者

我が子が小学校の支援級に入学してから知った「支援級を見下してくるママ友」の存在。 そんなママ友の子はどんなに優秀なのかと思ったら実はその反対で。

【小1】情緒支援級の春夏秋冬~避けられなかった二次障害

小規模校の情緒支援級に入学してから1年間の様子をまとめました。波瀾の入学式、二次障害を発症した運動会。

重ね着症候群を知っていますか?

このブログは「社会的コミュニケーション障害」「特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)」のハルについて書いています。 詳しくはこちら↓ 重ね着症候群 精神分析医 衣笠隆幸先生が提唱されたそうなんですが、 “幼児期に発達障害が見逃された場合にみられるもの…

【追記】一人目が自閉症の場合、二人目は?私調べの遺伝率

子どもが自閉症と発覚してから今まで何十回と検索した「自閉症 遺伝」「発達障害 遺伝」というキーワード。しかし具体的な数字が出てこない!私は自分の知っている人限定なので母数が少ないですが、自閉症が遺伝する確率をを出しました。

【小学校】支援級あるある

ベテランのスクールカウンセラーさんに聞いた支援級あるある。療育ママ友と話しても納得の内容なので書いてみました。

【発達凸凹】入学前に買ってよかったもの/後悔したもの

情緒支援級に1年間通った経験から、準備しておいてよかったもの、これはいらなかったな、という物をまとめました。

【追記】HSC(ひといちばい敏感な子)=自閉症だと思う

HSC (Highly Sensitive Child)ひといちばい敏感な子 …アメリカの心理学者が提唱した概念で、障害名ではない。 じゃあ発達障害とは何が違うの?と思ったので持論を書きました。 うちの子は繊細なだけ、発達障害じゃないと言って良くない方向に向かっているマ…

【愚痴】支援級が決まった時のブラックな気持ち

1歳半から療育一直線。療育には何の抵抗もないフリをしていました。が、それには理由がありました。 療育を頑張れば普通級に入れると思っていたから。その幻想が崩れ落ちた時の正直な気持ちを書きました。

【小学校】入学説明会/「入学までに出来るように」と言われた7箇条

年長の1月、入学予定の小学校で入学説明会がありました。ハルは情緒支援級に在籍することが決まっていましたが、説明会は普通級の保護者の方々と一緒。校長先生から「入学までにできるように」と言われた内容に戦々恐々。

子どもを叩いていた頃《番外編》エセ民間療法

虐待していた時の記録①~⑤に書かなかった自分なりの取り組み、現実逃避策をまとめました。逆に子育ての負担軽減にならなかったものも書いています。

子どもを叩いていた頃⑤叩くのをやめたきっかけ

心療内科から処方されていた薬はよく効いたものの、虐待を完全には止めることができませんでした。私が最終的に我が子を叩くことを辞められたきっかけ3つをまとめました。

子どもを叩いていた頃④心療内科を受診

アンガーマネジメント講座、ペアレントトレーニングでも虐待を止められなかった私は心療内科を受診しました。そこで付いた診断名、飲んでいた薬やその効果を書いています。

子どもを叩いていた頃③ペアレントトレーニング

アンガーマネジメント講座を受けても虐待する気持ちが止められなかった私は、次にペアレントトレーニングに取り組みました。

子どもを叩いていた頃②アンガーマネジメント

子どもに手をあげながらも、これではいけないと思い児童発達センターの保育士さんの勧めでアンガーマネジメント講座を受けました。

子どもを叩いていた頃①叩く理由

主にハルが発達障害の診断を受ける前、私はハルを叩いてしまっていました。その時の状況や気持ちを書きました。

【偏食4】発達障害児にサプリメントを試してみた

偏食が酷すぎる発達障害児のハルにサプリメントを試したことがありました。サプリの内容や効果について書いています。

【偏食3】改善率9割以上という療育園の対応は?

ド偏食のハルは3歳8か月の時に療育園(児童発達支援)に入園しました。偏食っ子に対する療育園の対応、それに対するハルの変化をまとめました。

【偏食2】3種類のお菓子だけで生きた一週間

2歳8か月~3歳3か月のイヤイヤ期のピークが偏食のピークでもありました。祖父母宅に帰省した時は環境の変化もあって1週間見事に3種類のお菓子しか食べませんでした。恥を忍んで日常の食事内容も載せています。

【偏食1】1歳8か月でまだ完了期だった離乳食

3歳で非定型自閉症と診断されたハル。偏食も普通の範疇を超えていました。1歳8か月から通い始めた一時保育でも噛む力が弱かったため、幼児食ではなく完了食を出されていました。

【ゆびしゃぶり対策】プレ矯正/歯の写真多数※注意

5歳でゆびしゃぶりを卒業した話です。胎児の頃からゆびしゃぶりをしていたハルは3歳で開咬(オープンバイト)と診断され、出っ歯になっていました。 プレ矯正もうまくいかず、色んなものに手を出した結果辿り着いたのは文房具でした。

【あるある】自閉症児はアメコミが好き?

本当に私の勝手な偏見ですが、ハルを始めとした療育関係のお友だちって外国のアニメ>日本のアニメという子が多いなぁ。と あるあるなのかな?たまたまなのかな?と思って書きました。

【折り紙】苦手→好きに変えてくれた本

発達検査では知的障害の数値を外れ、年相応のIQとなったハルですが、不器用さは自閉症の本に載っているお手本みたいで。 縄跳び、ピアニカ、ちょうちょむすびなどなど。 折り紙や工作も得意ではなかったハルですが、一冊の本に出合って変わりました。

【母子手帳の○✕】5歳、6歳の発達

5、6歳の時の母子手帳の記録です。 診断がついてバリバリ療育畑で育っていたので「定型発達児ってこれ全部に〇がつくものなんだ…」と、落ち込むを通り過ぎて感心していました笑

【母子手帳の○✕】3歳、4歳の発達

3歳と4歳の時の母子手帳の記録です。 児童精神科を受診し、障害の診断を受け、はい・いいえを答える設問にも「いいえ」に〇をつけることが増えた頃のものです。

自閉症診断テストやってみた/M-CHAT・PARS

自閉症スペクトラムのスクリーニング目的で使用される検査であるM-CHAT。 広汎性発達障害日本自閉症協会評定尺度のPARS。 ハルが自閉症に当てはまるのかどうかヤキモキしていた頃にセルフチェックした記録が残っているのでまとめました。