療育日記/ハルは特定不能の広汎性発達障害

ひとりっ子長男は特定不能の発達障害

IQ50→IQ87→IQ102 現在小2 学区外の情緒級に通っています

【愚痴】それ、あなたが言うの!?と思った話

このブログは「社会的コミュニケーション障害」「特定不能の広汎性発達障害(PDD-NOS)」のハルについて書いています。 詳しくはこちら↓

 

だいぶ前にですが、ハルが他害のターゲットにされていた話を書きました。

 

蓮舫さんとの出会い

 

その親子通園時代に他害に悩んでいた私を見てアドバイスをくれたママ友がいました。

 

髪型が蓮舫さんなので、以下蓮舫さん(仮名)とさせてもらいます。

 

 

蓮舫さんには恨みはありません

 

 

蓮舫さんは療育に通っていた未就園児の上に

こども園年中

・小学生4年生

のお兄ちゃんがいました。

 

なので、口癖のように

こども園はもっと大変」

「小学校はもっと大変」

と話していました。

 

なので、他害の被害に悩む私にも

 

「ハル君、逃げたらダメだと思うよ」

「逃げグセがついちゃうよ」

「ダメっていう練習しないと」

「幼稚園や保育園にいったら、もっと大変なことあるんだから」

「療育と違って親も付きっ切りになれないから、自分の身は自分で守ることを教えないと!」

と強めのアドバイスをくれていました。

 

うちはひとりっ子だし、育児歴3年で

先輩ママが言うならそうなのかな?

これくらいのことで他害のある子を避けてたら弱くなるのかな…

と思い悩んでいました。

 

結局、他害行為のある子がお友達の目を怪我させてしまい、療育に来なくなったので、私とハルの他害の悩みも立ち消えてしまったのですが。

 

↓詳しくはこちら

 

蓮舫さんと久々の再会

 

私は蓮舫さんとはイマイチ合わないなぁ。

療育についてそんなに「頑張れ!立ち向かえ!」って言われたくないんだよなぁ。

と距離を置いていたのですが、療育グループラインで

「久々に集まりませんか?」

というお誘いがありました。

 

蓮舫さんには会いたくはありませんでしたが、他の方々には会いたくて参加することにしました。

 

そこで久々に会って話したところ

蓮舫さんの近況報告に驚きました。

 

「うちの子、1年生のとき手が出る子に絡まれちゃって、2年生ではクラスを離してもらったわぁ」

「あぁいう子って言っても分かんないでしょ?」

「話して通じないなら距離を置くしかないよねぇ」

とサラッと話したんです。

 

おーい!

ハルが3歳の時は

「やめて、って言ってもやめてくれなくて」

と言ったら

「言い方をもっと考えてみたら?」

「嫌がってるのが伝わってないんだよ」

「やられたらやり返すくらいの迫力がないといつまでもやられてばっかりだよ」

こども園でも小学校でもジャイアンタイプの子は絶対にいるんだから」

「逃げちゃだめ」

とか言ってたのに!

 

その後しばらくして、グループラインではなく私のラインに

「2年生になったら、今度は独り言の多いうちの子と相性が悪い上級生がいて、うるせー!静かにしろ!ってうちの子を脅してくるの、私が病んでるー(泣)」

ときたのですが

 

「ハルが他害のターゲットになって悩んでるとき、蓮舫さんは❝逃げずに頑張れ❞❝これから先、相性が悪い子全員を避けることは無理なんだから❞って励ましてくれましたよね」

「私はその言葉、今でもよく思い返して逃げずに頑張ってます!」(←ウソ)

蓮舫さんも頑張ってください☆」

って返信しちゃいました。

 

イヤミっぽ過ぎたかな(;'∀')

 

鈍感ではない方なので、こちらの

蓮舫さんの言ってることってブーメランですよ」

という意図にも気付いてくれたようで、その後

「了解」

とスタンプが送られてきただけで終わりました。

 

初めて蓮舫さんに反抗?してドキドキしましたが、結果せいせいしてます(≧◇≦)

 

蓮舫さんは

「友達みんなパートが忙しかったり親の介護があったり、なかなか気軽にラインもできない感じなんだよね」

って言ってたけど、本当にそれだけの理由なのか。

避けられてない?

 

人の振り見て我が振り直そうと思った出来事でした。

 

 

↑今年は6月なのに暑すぎてハルにこれを買いました

 

 

↑私はやっとペットボトルクーラーをゲット!

やっとペットボトルが生ぬるくならなくなったぁ~